2017年岐阜県発明くふう展について報告させていただきます。

関係者の皆様                                                        2017年岐阜県発明くふう展を10月20日(金)~23日(月)の4日間、マーサ21(岐阜市正木中)において開催し、多数の方々にご来場いただき厚くお礼申し上げます。この発明くふう展は、発明思想の高揚と科学技術の振興そして地域産業の活性化を目指すものであり、64回目を迎えました。引き続き、皆様のご支援を賜りますようよろしくお願い致します。

なお、「児童・生徒の作品の部」金賞・銀賞受賞作品24点は、来年東京で開催予定の「第76回全日本学生児童発明くふう展」に推薦いたします。また、「児童・生徒の絵画の部」にご出品いただきました小・中学校の児童・生徒の絵画95点すべて来年東京で開催予定の「第40回未来の科学の夢絵画展」に推薦いたします。                                     2017年岐阜県発明くふう展実行委員会会長 小野木孝二

つきましては、受賞者名簿(一部)等を掲載させていただきます。

◇一般の部 表彰式・受賞作品の写真は、こちら

◇児童・生徒の作品の部 ご講評・受賞作品(写真)は、こちら

◇児童・生徒の絵画の部 ご講評・受賞作品(写真)は、こちら

*2017岐阜県発明くふう展受賞者名簿は、こちら

*2017岐阜県発明くふう展出品者名簿は、こちら