第77回全日本学生児童発明くふう展入賞者発表

公益社団法人発明協会は、毎日新聞社との共催により、「第77回全日本学生児童発明くふう展」を次のとおり開催します。

【会期】平成31年3月27日(水)~31日(日)

【会場】東京・北の丸公園 科学技術館 1階「展示・イベントホール」(東京都千代田区北の丸公園2-1)

【表彰式】平成31年3月27日(水)

このくふう展には、「2018年岐阜県発明くふう展 児童・生徒の部」において入賞されました24作品を岐阜県発明協会が推薦させていただきました。

その審査結果がこの度公表されましたのでお知らせします。岐阜県からは、入選4点4名の受賞が決定しました。 特別賞受賞者は、招待され表彰式が挙行されます。

なお、「2019年岐阜県発明くふう展」(2019年10月18日(金)~21日(月)開催)において、本展覧会の恩賜記念賞(1点)並びに特別賞(13点)受賞作品パネルの特別展示をする予定です。

《小・中学校の部 岐阜県関係分入賞者一覧(入選4点4名)》

賞 名 作  品  名 学  校  名 学年 氏 名
入選 点滴残量警報装置

*作品は、

岐阜聖徳学園大学附属小学校 5年 藤田 光喜
入選 さらっと皿をすすぐ君

*作品は、

高山市立南小学校 5年 山下 祥輝
入選 すみまでぴったりぬれる君

*作品は、

可児市立桜ケ丘小学校 6年 杉本 幸太郎
入選 Separate Tower

*作品は、

郡上市立郡南中学校 2年 河村 大翔