電子出願

協会に設置の「共同利用パソコン」は平成22年3月31日をもって廃止となりました。4月1日からは平成17年10月から開始されたインターネット回線を利用したオンライン手続(インターネット出願)に対応した、パソコンが設置されました。

従来は、事前手続と呼ばれる申請人登録を書面で行っていただいていましたが、インターネット出願ではインターネット出願を利用するために、識別番号の有無に関わらず、申請人利用登録を行うこととなりました。

この申請人利用登録を行う際(インターネット出願ソフトの起動時)に「証明書ストア」又は「ICカード」を選択しなければなりません。よって、協会に設置のインターネット出願端末を利用いただくには、法人の場合は「ファイル形式の電子証明書」、個人の場合は電子認証付きの「住民基本台帳カード」が必要になります。


★ファイル形式の電子証明書について
法務省電子認証登記所(http://www.moj.go.jp/ONLINE/CERTIFICATION/index.html)が発行する「商業登記に基づく電子証明書」を取得してください。
取得方法は上記HPにある「よくあるご質問・ご紹介」をクリックいただき、Q3をご覧ください。
★住民基本台帳カードについて
住民登録をしている市区町村の窓口で「住民基本台帳カード」を取得し、電子証明書を格納して貰う手続をします。
カードの発行等取得には代金が発生します。(岐阜市の場合、発行に500円、格納に500円の計1,000円かかりました。証明期間は3年です。)

1 出願書類等の作成
ワープロソフト等で出願書類等を作成します。
2 予納金の納付(予納制度利用の方のみ)
出願手数料等を「予納書」により予め特許庁に納付します。
3 出願書類等の保存
2 で作成した書類をFD,CD-R,DVD-R,DVD-RAM等に保存します。
4 インターネット出願の予約
岐阜県発明協会まで電話で使用申し込みをします。(TEL 058-370-3550(直通 担当:石川)
◆参考(「予納書」等書面の提出先)
特許庁:〒100-8915 東京都千代田区霞ヶ関3-4-3 電話:03-3581-1101(代表)

Ⅰ 申請人登録等の書類(ダウンロード用:WORD形式・作成要領:PDF形式)

Ⅱ 申請人登録に関する変更様式(ダウンロード用:WORD形式)

Ⅲ 願書等様式(ダウンロード用:WORD形式・作成要領:PDF形式)

1.作成要領

2.特許

3.実用新案

4.意匠

5.商標

6.その他

Ⅳ 中間書類等様式(ダウンロード用:WORD形式)

1.特許

2.実用新案

3.意匠

4.商標

Ⅴ 納付書等様式(ダウンロード用:WORD形式)

1.設定納付書

2.年金納付書

Ⅵ 登録後申請書様式:書面手続(ダウンロード用:WORD形式)

1.特許

2.実用新案

3.意匠

4.商標

Ⅶ その他様式:書面(ダウンロード用:WORD形式)

1.特許

2.実用新案

3.意匠

4.商標

トップページへ